読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←面白いと思った記事のリンクを→
クリックいただくと励みになります

にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村 株ブログ 株日記(アフィリなし)へ

su/car-stの今後の方針の進捗と変更

su/car-st

f:id:sucar:20151115183011p:plain

  • パラメタを動的に変えられるようにするためシグナルはR言語で出す

    フィルタがかなり有効なのでR言語パートでもフィルタを実装しないと
   いけないが結構面倒
   とりあえず、従来のC言語パートのバグを直し、そのままsu/carにもとりこむ

  • シグナルは2段階にし、

   とりあえず初段のみ実装済

  • 初段では、幅広く選別しパラメタA,Dのマトリックスで出現率を可視化する

   バブルチャート表示OK

  • 次段で、過去の分析結果、現在の出現率、その他で実際の買いシグナルを絞り込む

   まだ全然できていないが、ADマトリックスでのシグナル絞り込みは実装済

  • この時点で、複雑なのでいわゆるバックテストからは基本的に離れる

   一応離れたけど、不安なので何とかしたいw

  • 実際の売買記録で(リスク管理しながら無理しない範囲で)フォワードテストを行う

   度胸で実行中

  • 余力があればバーチャルでフォワードテストできるシステムを作る?

   しんどいからしない

  • 現在のシステムはそのまま運用するが、ある時点で徐々に新システムに移行する

   ほぼ、新システム稼働中

ということで、現在の機能ブロックみたいなもの

f:id:sucar:20150329103425p:plain

結局、cパートとCRパートのハイブリッドで運用

 

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain