SU/CAR-ST-APplication-cells

悪を告発する真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

現在ある詐欺グループと水面下で戦ってます
しばらくそれに専念します
Sort Uniq / C Awk R Sed Tcl/Tk
Shell Unix (percentile) Compile Assembly Run
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります
(カテゴリ戻しました)
このブログのコメントについて

2019/4~
運用資金250万
※カラクリあり

怪しいブログwatch

ミッションは2019/4/7午前0時に発動しました
しばらく少しでも多くの人が詐欺に気づくよう努力してみます
マサユキくんはバーチャルトレーダーです
ドログバさんもバーチャルトレーダーです
かぶさん引っ越しました

津波の前の引き潮のような

f:id:sucar:20151115183011p:plain

ちょっと譬えが不謹慎ですが、他にいい表現がなかったので、、、すみません

今度はシグナル発生率のADバブルチャートの推移

プログラム上、日付の6日前から10日間(営業日)の買シグナル発生率(もちろん全部をシグナルとしているわけではない)をバブルの大きさで表現

f:id:sucar:20150912122741p:plain

↑ 7/31 深いところのシグナルほとんどない

f:id:sucar:20150912122958p:plain

↑8/14 やはり深いところのシグナルほとんどない

f:id:sucar:20150912123119p:plain

↑8/28 少し深いところにもシグナルが増えてきた?

f:id:sucar:20150912123234p:plain

↑9/11 大津波!!

振り返ってみると、5月から買いシグナルが非常に少なくなってしまっていた

勿論パラメーターを弄って浅くすれば、シグナル出すことはできたが、その状態で暴落が来たら多分大損すると思ったので(多分正しい)パラメータを弄れなかったのだが、こうしてADバブルチャートで見てみると、まさに津波の前の引き潮みたいな感じである

もし、早めにパラメタを弄り、引き潮に追従してトレードを続けていて、浅いシグナルを買いでエントリし続けていたら、リバウンドでも大してとることはできず、今回の暴落で大きな損失を出していたような気がする

5月から買いシグナルが出ずに少しイライラしてたが、変に焦ってパラメタを弄らなかったのは正解だったようだ

今後の運用に生かせればと思うが、、、

問題は、今後のパラメタを少し深くするかどうか?

また、パラメタの深い⇔浅いの変更だけで今後の相場変動を乗り切れるのかどうか?

まあ、自分で検証や実弾テストして決めていくしかないのだが(要するに自己責任)

まあ、こうした経験が今後の糧になると信じて、テスト運用を続けないと、とは思っているところです

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain