SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります

 自分用メモ
05C_9y0T1 24 DblV 9-17要調整 今は9 05C_OR_0 60 成績良くない長期下落相場では停止 今はOK (No filter で指値-3、利確3+5 もいい感じ) 05C_OR_0Pi0 60 常時運用可能(シグナル少ない) mp16_3_0 60 常時運用可能だが1年以上ヨコヨコはあり得る mp16_3_0T1 24 常時運用可能だが大きな暴落はある 要再検討

mパラメタ(m番号)とか名付けたやつ

f:id:sucar:20151115183011p:plain

イザナミとか市販ソフトではなく、自作ソフトで頑張ってみてるわけですが(良いか悪いかは置いておいて)その中で自分で作ったパラメタについてちょっとだけ言及しておきます

今のところストラテジー構築の核となっているパラメタに「mパラメタ(m番号)とか名付けたやつ」があります

mには何の意味はなく、C言語のプログラミング時にm〇〇という2次元配列(〇〇には数値が入る)格納してたのでmパラメタ(m番号)とか呼んでいるだけです

(m番号)と番号と言っているのは、このmパラメタは必ず整数の値を取るので番号扱いができるからです

例えば、

f:id:sucar:20151018101740p:plain

↑これはm=+16

f:id:sucar:20151018101825p:plain

↑m=-24

となります(詳細はまだ秘密)

mパラメタの取る値は-24~+24の偶数のみで、(プログラミング上の)扱いがしやすいのです

最初はこのmパラメタだけでストラテジーの構築ができるのでは? と期待したのですが、まあ、さすがにそれは無理なようです

ですが、mパラメタでの分類は有効だと思うので、今後もストラテジーパラメタの核として使用していこうと思っています(限界感じたら考え直しますが)

でw

今稼働中の「mp16_2」というストラテジーは

mパラメタがplus16ということでmp16なので

mパラメタ=+16

である銘柄に対して他のパラメタで絞り込んで行ってシグナル発生させています

今運用止まっていますが「㎜24_0」というストラテジーは

mパラメタ=ー24

ということなんです(だからどうしたw)

複数のストラテジーを運用してもmパラメタ(m番号)が異なれば、シグナルが被ることは絶対にないので、管理がしやすいのではないかと思っています

まあ、今後うまくいくかどうかはわかりませんが、しばらくはこの路線で行こうとおもっています

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain