SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

iTRADEも始めました
iTRADE 奮闘記

iTRADE無料でスタートできます(しばらくお待ちください)
iTRADEはリレーションワークからシナジスタに譲渡されました
現在シナジスタからの連絡待ち中です

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります→
2017/5/2 サラリーマン投資家へ登録しました

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

バックテストと実際の差

f:id:sucar:20151115183011p:plain

いいかげんで発展途上の自作アプリ故、できることもまだ限られているので、バックテストできるエントリー条件は

寄成

だけですw

なので、実際とバックテストとの差はマーケットインパクトだけだと思います

指値とか使ってないのでスリップなんちゃらとかも特にないでしょうし、、、

なので、バックテストと実際の損益の違いは

  • ルール通りにトレードしていない
  • 裁量で余計なことして損失出している

の2点に尽きます

結果論になりますが、暴落とか値嵩株とか気にせず、淡々とシグナルに従っていれば、、、、

ということにはなります(ただ途中のDDはそれなりにありますが)

ただ、今後も「ただシグナルに従えば大丈夫か?」はよくわからないわけで、その辺はまだ慎重になっております(年内はこんな感じかも)

まあ、気長にやろうと思いますが、、、

※バックテストで儲からなくなっているわけではないので、とりあえずしばらくはバックテストは寄成onlyで、ホッと高価な、モトイ、ほっとこうかなwと、、、

※ルールを守らず余計なことして損失出していますが、それでいろいろわかったことはあると思うので長い目で見ればプラスだろうなと思います 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain