SU/CAR-ST-APplication-cells

悪を告発する真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

現在ある詐欺グループと水面下で戦ってます
しばらくそれに専念します
Sort Uniq / C Awk R Sed Tcl/Tk
Shell Unix (percentile) Compile Assembly Run
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります
(カテゴリ戻しました)
このブログのコメントについて

2019/4~
運用資金250万
※カラクリあり

怪しいブログwatch

ミッションは2019/4/7午前0時に発動しました
しばらく少しでも多くの人が詐欺に気づくよう努力してみます
マサユキくんはバーチャルトレーダーです
ドログバさんもバーチャルトレーダーです
かぶさん引っ越しました

損切&利確対応箱ひげ図

f:id:sucar:20151115183011p:plain

データを正しくプロットするのが箱ひげ図なので、データを加工しちゃったらいけないのだけど、トレード実行の手助けになれば、それも有りかな? とも思うので、箱ひげ図にパラメタを追加して、損切&利確を設定した場合も表示できるように改造

まず、損切も利確もない正しい箱ひげ図

f:id:sucar:20160320185609p:plain

-40%近くの外れ値が気になるので-10%で損切を入れてみる

f:id:sucar:20160320185749p:plain

うーん満足

ちなみに-10%の損切なのに-20%近くの外れ値があるのは、GDによる始値スリップによるもの

ついでに15%で利確も入れてみると

f:id:sucar:20160320190003p:plain

こんな感じ もはやデータとは違う世界を表示してるけど、期待値計算が便利なデータになるし、GDによる始値でどれだけスリップするかも視覚的にわかるので便利かも

(とはいえ、利確成功すると安値まで高くなっちゃうのはちょっと気持ち悪いw)
(追記:一応気持ち悪いので直しておいた)
(更に追記:直すと期待値計算がおかしくなるようなのでまた戻しました)

ちなみに平均値グラフの方も同様の改造してるし、グラフ描かせる関数を実行すると期待値とか返すので便利

まあ、まだバグあるかもしれないけど、こういつツールを駆使して独自ストラテジーを構築したり、あるいはこれで市場を監視して、ストラテジーを止めたりとかできれば、裁量トレードど下手でも何とか生き残っていけるんじゃないかと、、、

いろいろ厳密なシミュレーションはできないけど、ある程度わかれば、安心感はあります

バックテストで資産曲線と格闘するより、こうしたツールを充実させていこうかと思う3連休中日の夜

まあ、シストレ休止中ですが、やることはまだまだいっぱいありそうです

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain