SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

iTRADE始めました
iTRADE 奮闘記

iTRADE無料でスタートできます

 iTRADE無料体験

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります→
2017/5/2 サラリーマン投資家へ登録しました

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

ソースを取ってきてビルドするをわかりやすくたとえると

f:id:sucar:20151115183011p:plain

protraのビルドの件で、ちょっと話がかみ合ってないなぁ、と思いましたので、たとえ話を書いてみます

protra カレーというカレーがあり、誰でもネットからダウンロードして食することができます

結構おいしいですが、無料ですw

イザナミカレーというものもあり、protraカレーよりおいしいですが、非常に高価です

でも両方とも一度ダウンロードすると食べてもなくならず、ずっと永遠に食することができます(まあたとえ話なので)

ところが、2016/8/11以降、人類の味覚が変わってしまい、カレーそのものには変化はないですが、味が変わってしまいました

いざなみカレーはそういう事態も想定した味付けなので(イザナミツクヨミがデータ配信してるので配信側で山の日対応可能)味はかわりませんが、protraカレーは激マズになってしまい食べられません(ネットのフリーの株価データ取ってくるので山の日に対応してない)

あまりのまずさにprotraカレー開発チームに「何とかして」のお願いをある方が出し、protraカレー開発チームの一人が

レシピ直したので置いときますね

となりました

  • レシピは直した(ソースは直した)
  • でもカレーは作ってない(バイナリはまだ)

というのが現状です

で、どうしてもおいしいprotraカレーを食べたいのなら

レシピを取ってきて自分でカレーを作るしかありません

決して、味変換追加スパイスが手に入り、それを手持ちのprotraカレーに混ぜ込むわけではありません(エクスポートしたものをどこかに格納するわけではない)

入手できるのはレシピだけですので調理道具(鍋、包丁)と材料(肉、ジャガイモ、カレールー)が必要で、それが所謂開発環境になります

  1. Visual Studio
  2. Microsoft Build Tools
  3. SharpDevelop

開発環境には(私が知っている範囲では)上の3つがあり、2と3については派生ブログに記事があります

という感じです

手に入るのはレシピなので、それをどこでもいいので展開して開発環境で調理してカレー(バイナリ、protra.exeとか)を作ってください

というのが、ソース取ってきてビルドの意味です

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain