SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

iTRADEも始めました
iTRADE 奮闘記

iTRADE無料でスタートできます(しばらくお待ちください)
iTRADEはリレーションワークからシナジスタに譲渡されました
現在シナジスタからの連絡待ち中です

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります→
2017/5/2 サラリーマン投資家へ登録しました

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

grpm25について

f:id:sucar:20151115183011p:plain

最近出力しているgrpm25のグラフについて簡単に説明(というか作った本人もよくわかってないかもしれないがw)

全銘柄データから

f:id:sucar:20161126054324p:plain

これの黒線mは今までgr125255として掲載していたグラフの25日線(黒)と全く同じである個別銘柄の25日平均移動乖離率を集計してある計算で演算して得られる値の日々の推移を表している

青線pも同じく個別銘柄の25日平均移動乖離率を集計してある計算で演算して得られる値の日々の推移だが、ある計算のパラメタが違う

二つの曲線ぴったりは一致しないが平均はぴったり一致する

というか平均を一致させるよう青線pをスライドさせてプロットしている

黒線mも青線pも下がっている時は下げ相場で、上がっている時は上げ相場であると考えてよい

まあ上げ相場か下げ相場かなんて日経平均のチャートを見ればいいのだけど、このgrpm25のありがたいところは、上限と下限がある程度どの範囲なのか予想が付きやすいところにある

それと、黒線mと青線pの形状でちょっと違うところがある

まあ説明になってないねw まだ検証しきれてないせいもあるけどこの辺で勘弁をw

とにかくチャートを見るより相場の動きがわかりやすいと思うのです

実際に11月の裁量トレードでは役に立ったし・・・

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain