SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

Sort Uniq (percentile) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります
(カテゴリ戻しました)

怪しいブログwatch

 
 悪徳商法へ誘う怪しいブログに関する警鐘記事あり
 カテゴリ「怪しいブログ」を見てください
 

シグナルをexport&importするというアイディア

f:id:sucar:20151115183011p:plain

昨日の記事 

supercar.hatenablog.com

 で、自作システムの2つの異なるsystemの話をしたのだけれど・・・

それぞれ一長一短あって、悩ましいのだけど、自作ならではの面白いアイディアが閃いた

要はシグナルをexport&importすればいいのだ!

例えるなら・・・

シス達のストラテジーで出たシグナルをexportして、イザナミにimportしてバックテストするみたいな

まあ、これは実際には不可能だけど自作システムだと自分でデータフォーマット決めて2つのシステムでやり取りできればいい

R言語だと統計計算が簡単(忘れてるけど)なので、うまく使えばいろいろ面白いことができそうだ!

で・・・・

とりあえず、systemQの方でimport後の処理にアイディアがあって、既にササッと実装出来てしまったw

あとはデータフォーマット決めてそれを読み込んで処理するルーチンを実装すればいい

実トレードの方は300万ほどポジション取ってますが1万ちょっとの含み益としょぼい状態です でもシステム拡張のアイディアはいろいろ浮かんでくるのでちょっと夢が広がります

将来的に「やっぱ機械学習やるべくpythonで書かなきゃ」となったとしてもシグナルデータをexport&importできるようにしとけば現在のシステムも活用できるわけだし

まあ、今のところ仕様的に簡単なんで一応可能だとは思うのだけど

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain