SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

iTRADE始めました
iTRADE 奮闘記

iTRADE無料でスタートできます(しばらくお待ちください)

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります→
2017/5/2 サラリーマン投資家へ登録しました

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

負けの分析(リスク取りすぎ)

f:id:sucar:20151115183011p:plain

さて、このブログを始めてそろそろ1年半

シストレを始めて2年ちょっと

でその間の成績は・・・・

残念なことにマイナスですw

しかし、負けの分析さえしっかりできていれば何とかなる、と思うのでそんなにめげてないです 

supercar.hatenablog.com

この全シ連漫画の一コマの一部貼ります(勝手ですみません)

f:id:sucar:20160814094954p:plain

負けの分析で大きくまず2つの場合分け

  • システムに従えているか?
  • システムに従えていないか?

勿論、従えていない方が岸に遠い

まあ、それより面白いのは「リスクの取りすぎ」が両方に紐付いていること

  1. システムがリスク取りすぎなのでシステムに従っても負ける
  2. システムがリスク取りすぎなのでシステムに従えずに負ける

なかなか面白い

同じ、リスク取りすぎでも、1の方がよりリスク取りすぎだと思うけど、なぜか2の方が岸から遠い

まあ、自分は2の方

  • 過去怖くなって(つまりリスクを取りすぎて)
  • システムに従えずに
  • 大損したし
  • 大きく儲けるところを微益で撤退した

なので、恐れずに今後システムに従えばいいのだけど

  • システム従うと資金が足りなくなる恐れあり
  • そもそも投入金額が大きくなるとビビって投げたくなる(心の問題)

ということで、きちんと資金設計をやってみたところです

その後もこのところの歪んだ地合から、ズルズルと負けが続いているけど資金設計に従っているので、大負けはしてない

だから、何とか生き残っていけるとは思っているのですが、、、、

まあ、すべて自己責任です

とにかくリスク管理が一番大事ですね

 

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain