SU/CAR-ST-APi-cells

悪を告発する真面目で時におバカな独り言ブログ

自作DSLで株シストレ
Esgrsdnl

ある詐欺グループとの戦い
Sort Uniq / C Awk R Sed Tcl/Tk
Shell Unix (percentile) Compile Assembly Run
Stock Trading APi cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
mix of AB


にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります
(先物でも詐欺業者見つけたので)
このブログのコメントについて

2019/4~
運用資金250万
カラクリあり

怪しいブログwatch

怪しいブログに動きがありました 

ミッションは2019/4/7午前0時に発動しました
2021/1/31にすべてのサクラブログが消えましたが
なーなさんが・・・w
新たに「 株運用」という業者が同じシステムでセミナーしてます
マサユキくんはバーチャルトレーダーです
ドログバさんもバーチャルトレーダーです
かぶさん引っ越しkabuさんになりました
美咲さんもバーチャルトレーダーです
kabuさんもバーチャルトレーダーです
株式市場(システムに改名)という業者が詐欺である証拠

↑グラフ書き換えてきました
  業者名もシステムに変えてきました

個別株に加えてFX・日経先物の業者もありますね 闇深すぎorz

kabuさん引っ越しkabulifeさんになりました

年利何%で人は満足できるのか?

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

最近読んだある方のブログ

ちょっと考えてしまった

自分としては年利100%もあれば十分凄いと思っているけど・・・

リンクしにくいので内容だけ要約すると・・・

  • 最近シストレに限界を感じた
  • シストレだと年利100%でいいシステムらしい
  • 年利200%だとものすごくいいシステム
  • でも年利300%あたりがシストレの限界らしい
  • 自分もバックテストで年利200%のストは開発できている
  • しかし、裁量だと1000%くらいの人もいる
  • 自分は年利を追及したいので、いずれ軸足シストレから裁量に移す予定

という、まあどれだけ凄い野望なのだろうと・・・

たしかに裁量での伝説級トレーダーの年利は1000%を超えているだろうけど・・・

自分的には年利100%で実運用に耐えるストが開発できれば御の字ですけどね

年利200%だと本当に実運用に耐えられるのか? とか思ってしまうし・・・

年利200%を目指して実際にそれに近い結果を出されているシストレブロガーさんいるけど、ザラ場は見てるし、分足とか使ってリアルタイム制御に近いこともやってる

決して、シグナル通り前日にセットしてザラ場は見ずに、とかではないような・・・

それにDDは結構大きく、何度かブログ止まったことあるし・・・

また、レバリッジ1.5倍で年利100%くらいのストラテジーは販売されてるから、単純計算でレバリッジ3倍なら年利200%のストは数万円で購入できるけど、それをそのまま運用しても決して・・・(ry

いや、まあ、人それぞれですので別にいいんですが・・・

基本的に年利300%でも満足できない人に適したシストレツールはないと思うけどね

そういう意味では確かに限界ではあるけど・・・

まあ、ひとつは運用資金の問題と、そもそものトレードの目的もあると思うんだけど・・・

自分の場合は

  • 運用資金は4桁万は準備できる
  • しかし、現時点ではメンタル的にその全部を信用取引には突っ込めない
  • トレードの目的はもうすぐ定年なのでリタイア後、トレード利益だけでも食っていけること(年金少ないしあてにできない)
  • 特に資産を大きく増やそうとは強く意識はしていない

くらいかな

まあ、資産をインフレーション的に、例えば100万で何年かあとに億行きたいって人にはあまりシストレは向いてないかもしれません(実際シストレ複利運用に向いていないような)

そういう意味では前流行ったHYIPって慎ましいものだったんだよね

  • 100万入金して
  • 毎日1%=1万円配当貰えたら十分です
  • 欲張って複利で回さしたりせず、配当はすぐ出金します

って・・・

実際複利でHYIPを運用してた人は元本をほとんど失ってたはず

単利運用だと元本+αの人もいたみたい

でも日利1%って年利360%もあるんだけどw

 

まあ、あんまり欲張らないで行きましょう

年利100%ってHYIPの1/3以下の利回りですけど十分じゃないでしょうか?

それにあくまでバックテストなので実際にはその半分の年利50%でもありがたい話で・・・

あまり数字に惑わされないように(自戒も込めて)

最後に・・・

自分の感覚で言うとストラテジー開発ってなかなか思い通りにいかないもので、安全志向でローリスク・ローリターンで行こうと思ってもハイリスク・ハイリターンなストしか開発できなかったりもするし、数字とかグラフとか見てると、謙虚なつもりでもハイリターンに魅せらてメンタルの許容を超えた実運用をはじめちゃったりもする

ただ、とにかく

  • やってみる
  • 続ける
  • しかし、無理はしない

これだけだと思いますw

まあ、人それぞれですので

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain