SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

Sort Uniq (percentile) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります
(カテゴリ戻しました)

怪しいブログwatch

 
 悪徳商法へ誘う怪しいブログに関する警鐘記事あり
 カテゴリ「怪しいブログ」を見てください
 

ひょっとしたら宝の山か?

f:id:sucar:20151115183011p:plain

現在の自作システムの操作パネル

f:id:sucar:20180522185705p:plain

systemQ2というのが、C言語で実装したシステムで現在稼働させているのですが・・

昨年320万くらいもうかったありがたいシステムです

これとは別にsystemR1というのがあって、これはC言語で実装した前処理部分のあとにR言語で書いたシステムでシグナル出したり、バックテストやったり、するのですが、32bitシステムから64bitシステムにコピーした際に一部動かなくなっていたんです

まあ、ちょっと扱いにくい部分もあるシステムで、トレードはiTradeも始めたので(今はやめてます)まあ、動かなくてもいいや、と一部だけ動くようにして(gr125255チェックはsystemRで動かします)放っておいたのですが・・・

ふと、気になって、32bitの旧バージョンで最新データであるストラテジーのバックテストをしたら・・・・

ずっとメンテしてなかったので、エラーで止まることもあり得たのですが無事に動いて・・・

f:id:sucar:20180522190903p:plain

なんと、運用してたら、200万儲かってた!

と書きつつ、まだじつはバグでデータが古かったという可能性もあるけど それにsystemRのバックテストは簡易的で資金設計がまるでできてないので・・・

それにまあ、2月に大きなDDもあるんだけどね・・・

ただ、このsystemRには、似たような感じのストラテジーがごろごろ残骸のように入ってて、適当にバックテストかけてみたら、ほぼ全部、ここ1年で50万~200万ほど儲かってたという結果で・・・

正直、ストの中身の詳細は忘れてるんだけど、これはひょっとしたら宝の山かもしれない! と・・・・

じゃあ、バックテストじゃなくてシグナル出すコマンドを動かしたら・・・

なんとエラー ToT

しかもエラーメッセージが文字化けで読めない・・・

それでも気になって今朝4時過ぎから起きだして、いろいろ弄っていたら64bitシステムの方で起動&シグナル出しが可能になった!

実運用まではもう少しかかりそうだけど、これはちょっと宝の山かもしれない!

中身よくわかってないというか忘れちゃってる部分が多いのだけど、ブログにいろいろ書いてるはずから読んだら思い出すかもw

ただ、R言語結構忘れてて困った・・・

systemRとsystemQの連携であるアイディアを思いついたので、ちょっと頑張って実装してみようかと思う

とにかく、右肩上がりのグラフを出力してくれる戦略は宝の山の可能性が高いのは事実

あとは頑張っていろいろ実装すればいいだけ

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain