SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C

iTRADEも始めました
iTRADE 奮闘記

iTRADE無料でスタートできます(しばらくお待ちください)
iTRADEはリレーションワークからシナジスタに譲渡されました
現在シナジスタからの連絡待ち中です

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります→
2017/5/2 サラリーマン投資家へ登録しました

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

「結果」ではなく「傾向」にフォーカス

f:id:sucar:20151115183011p:plain

シストレ関係のブログを巡っていて

カーブフィッティングは、どのようにして引き起こされるのでしょうか?

 ⇒「傾向」ではなく「結果」にフォーカスしてしまう

ってのが書いてあって、、、

まさしく、自分がR言語に拘って、lookup とか ana とか名付けたプログラムでとらえようとしているのが「傾向」でして、、、

というか、まだまだシステムが未完成なので実は「結果」の方はentry や exit の条件をいろいろ振って、資産グラフを始め、期待値やら、PFやら、何チャラレシオとかをホイホイ計算できるようにはなっていなくて、、、

それより、「傾向」をみるために、ヒストグラム書かせたり、パラメタと利益との相関係数の推移をみたり、とか、そっちの方が大切でないかと思ってたので、、、

(大切というか面白いので、、、、)

自己流ですが、方向性は間違ってないと思うので、時間はかかりますがこのままいろいろ試行錯誤していこうと思います

まあ、しばらくは大損しなければいいやくらいの気持ちでw

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain