読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SU/CAR-ST-APplication-cells

自己流株シストレ真面目で時におバカな独り言ブログ

ぴけやねんの「俺ひまやねん」
ぴけやねん

ス・パ・カー・エス・ティー説明してね
楽しいシストレ、ス・パ・カー・エス・ティー
Sort Uniq (perl) C Awk R Selenium Tcl/Tk
Stock Trading APplication cells
ローマは一日にしてならず R,C
iTRADE 奮闘記(準備中)

53歳限界プログラマの憂鬱
安倍野ミックス

にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ

来訪ありがとうございます
←クリックいただくと励みになります→
2017/5/2 サラリーマン投資家へ登録しました

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

ちょこっと裁量について

f:id:sucar:20151115183011p:plain

グラフ再掲しますが

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sucar/20170303/20170303194454.png

先月2番目に利益を上げたのは「ちょこっと裁量」と呼んでいる

手仕舞いを意図的に遅らせてその間の上昇を期待する

という戦略です

勿論、これはシストレとしてはルール破りですので、普通はご法度とされています

しかし闇雲にルールを破っているわけではありません

別のグラフを貼ります

f:id:sucar:20170304085448p:plain

例によって詳しい説明はしませんが、あるルールでの期待値推移を表していて、右肩上がりのものは「ほっとけば上がって儲かる」ことを意味します

1000日分のデータでのグラフは水色のやつで、ほっとけば上がるとは言えません

なので、このルールのexitは途中で利益が出たら利確してます

ところが、緑色がここ3ヶ月分のデータでのグラフですが完全に「ほっとけば上がる」ことになってます

このことに気づいたので、強気に「ちょこっと裁量」を実施しているのです

ちなみに赤色のグラフですが

これは全然「ほっとけば上がる」とは言えません

実は

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sucar/20170225/20170225075707.png

これの②の期間のデータでのグラフです

マザーズ指数(水色)が下落中で地合いがよくない時には「ほっとけば上がる」わけがありません

何が何でもルールどおりではなく、こういうデータ検証結果を知った上での裁量トレードもシストレの副産物だと思ってます

 

f:id:sucar:20150414192227p:plain

CとRでス・パ・カー・エス・ティー
高級アセンブラC言語と統計分析R言語を
駆使して生まれたその名は、ス・パ・カー・エス・ティー!

f:id:sucar:20150414193802p:plain